XJ759EK-2C ストロボ(ニコン用)

●わかりやすい表示パネル、操作しやすいスイッチレイアウトを採用
●キャッチライト反射板、ワイドパネルを内蔵
●2つのリモートフラッシュグループの光量比を簡単に設定できるクイックワイヤレスコントロールモードを搭載。手軽に2灯ライティングが可能。(マスターフラッシュは発光しません)
●撮影シーンに合わせ、スタンダード配光・中央部重点配光、均質配光の3つの配光タイプが選択可能。
●耐久性・操作性に優れたハードタイプのカラーフィルター(蛍光灯用/電球用)を採用。フィルターの情報をカメラが識別し、自動的に最適なホワイトバランスを設定します。
●発光部の温度上昇を自動検知し、発光を制限し過熱を防止。
●24〜135mmの焦点距離に対応する新方式のマルチポイントAF補助光。
●24〜120mmをカバーする多段階オートズーム機構。
●アルカリ電池、ニッケル水素充電池等で最短約2.5秒の高速リサイクルタイム。
●ニコン製一眼レフデジタルカメラ用
●電源…単3電池×4本(別売)
●サイズ…71×104.5×126(H)mm
●重量…360g(本体のみ)
●ガイドナンバー…35mm時が28、120mm時が38
●調光範囲…0.6〜20m
●配光画角…配光タイプ切り換え(スタンダード配光/中央部重点配光/均質配光)、FX/DX切り換え対応
●発光モード…i-TTL調光モード、マニュアル発光モード、距離優先マニュアル発光モード
●その他の発光機能…テスト発光/モニター発光/マルチポイントAF補助光/モデリング発光
●バウンス角度…垂直方向:上方向90°〜正面〜下方向7°、水平方向:左方向180°〜右方向180°
●ロックレバー…ロックプレートおよびロックピンにより、アクセサリーシューからの脱落を防止。
●補助補正…+3.0〜-3.0の範囲で1/3段ステップで調光可能。(i-TTL調光モード時)
●付属品…スピードライトスタンド、バウンスアダプター、カラーフィルター、ソフトケース
 
「その他紹介」
 
それが何なの?と思いませんでしたか。私は、思っちゃいました。コチだから、これって何なの?マジンfxのリスクとは?やはり、投資はリスクの性質についてよく把握しておかなければいけません。
 
ここではチャートの種類と特徴を解説しましょう。統計など数値の推移をあらわすのによく用いられる折れ線グラフ。fxではある定の時間内の最後の取引価格終値とよぶを線ラインで結んだものをラインチャートという。
 
午前中なら東京市場が大きく動いてくれるし、夕方が空いているならちょうどロンドン市場が活発化している頃だ。超短期でデイトレートをしたいなら、自分の生活サイクルに合わせて特定の市場を狙い撃ちにできる。
 
2つの数字を足すと次の数字になるような数列です。どの数字でもいいのですが、ある数字を次の数字で割ってみましょう。数字が大きくなるほどに、割り算の答えに近づく。これがいわゆる「黄金比率」です。

XJ759XJ-2C

XJ759EK-2C ストロボ(ニコン用) (XJ759XJ-2C)

定価(税込)
¥45,360
販売価格(税込)
¥45,360
在庫状態 : 在庫有り
数量